ニュースキュレーション

色が不思議、アルコール度数が高い、独特な香りがするなど、世の中には奇抜なビールがたくさんあるが、奇抜であればあるほど美味しさが伴っているビールは少ない。 だが、『GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU』(グリーンティーレストラン)で飲むことができる抹茶ビールは別だ。 奇抜でありながら美味しさが伴っている、数少ない絶品ビールのひとつである。 注文を受けてから厳選したビールのために抹茶をたて、最適な状態で客に出される。 ビールそのものもグリーンだが、ほんのりと泡もグリーン。定番のビールと並べてみたが、まったく別の飲み物のように見える。 その味、ひとくち飲んだだけで衝撃を受ける喉ごしの強さを感じる。しかし抹茶の作用でビール自体がなめらかになっており、炭酸のパチパチ感が少なく非常に優しいのが特徴。 いつもはビールを飲まない人や、ビールが苦手な人こそ、この抹茶ビールを体験して欲しい。新たなビールの形として、革命が起きるほどの衝撃を受けるかもしれない。 抹茶ビールを飲み終えると、ビールを飲んだのか、抹茶を飲んだのか、どっちだったのかわからなくなっている自分がいた。確かにビールの酔いがある。確かに抹茶のまろやかさも残っている。 店舗もかなりオシャレでスペースも広いので、リラックスするにはベストな環境でもある。ちなみに、抹茶ビールはディナータイムのみの提供となるので17:00からとなる。 店名: GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU 住所: 東京都千代田区神田駿河台3-4 ホテル龍名館お茶の水本店1F 営業: 06:30~11:00 11:00~15:00 14:00~17:00 17:00~23:00 休日: 無休 記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/

すごい!