ニュースキュレーション

[東京 22日 ロイター] - 今期も2期連続の最終赤字見通しと苦境に陥っているソニー が、来期以降の成長戦略の議論を水面下で始めている。その中心は、ネットワークサービスの強化だ。米アップル やアマゾン がはるかに先行している分野で、ソニーにとっては「鬼門」。ゲームユーザーをターゲットに勝負を賭けるが、5兆円のエレクトロニクス事業を支える収益モデルを構築できるかが課題となる。

厳しいねこりゃあ。