ニュースキュレーション

漢方薬総合メーカーの松浦薬業(本社名古屋市)は、水なしで服用できる内服ゼリー漢方薬「松浦の芍薬甘草湯ゼリー」(第2類医薬品)を、今月から相談薬局を中心に新発売した。これまでにない漢方薬のゼリー状の剤形で、今年10月に日本初の製造販売承認を取得した(特許出願中)。1回1包、1日2回服用の飲みきり包装となっており、携帯の便利さも大きな特徴。同社では内服ゼリー漢方薬の第2弾として、抑肝散の発売(1...

これはアリだよねぇ