ニュースキュレーション

かつて上岡龍太郎氏は「エスカレーターに乗っても歩きなさい。自分を機械に任せたら終わりです」という名言を残した。進化し続けるテクノロジーは、人間からなにを奪っていくのか。それを止める手立てはあるのか。早稲田大学の学生である額賀達也氏が、自身の考察を発表した。

いや、どんどん機械につまらん仕事はまかせりゃいい