ニュースキュレーション

ここ近年、教育に過敏になりすぎて、偏った方針で子供に接する親が非常に増えています。 その一つの例が、「学歴至上主義」の教育方針。 幼い頃からみっちりと塾に通わせ、小学校・中学校の受験をし、有名私立学校に入学させる為に奔走する親も少なくありません。 そうした親の中には、「小学校の授業なんて、レベルが低くて子供にとって何の役にも立たない」と考えている人もいるのだとか。 ...

うーん、建前論だなあ。