ニュースキュレーション

Bloombergの報道によると、グーグルは独自の配車サービスの提供を開始して、同様のサービスを手がけるUberやLyft、Sidecarなどに対抗する計画だという。

EVで自動車は10万円程度に値下がり、自動運転で運転手の給料も支払わなくてよくなるとGoogleは広告で無料タクシーを運用するようになると思う。