ニュースキュレーション

教育への投資だけでは格差は減らなかった──。ピケティの示した現実は重い。しかし、だからこそ教育政策は格差に向き合わなければならない。文部科学大臣補佐官に就任した筆者が「格差と教育」を考える。

家庭環境のせいにするのはたんなる甘えだけどね