ニュースキュレーション

中華圏の旧正月「春節」の連休期間中、日本各地の観光名所は中国や台湾からの旅行客で大にぎわいとなっている。百貨店は想定以上の売り上げを記録するなど日本列島は「チャイナマネー」に沸くが、ホテルや空港の受け入れ能力が限界に達するなど、2020年の東京五輪を見据えた観光立国の実現に向け、課題も浮き彫りとなってきた。

銀座も中国人ばかり