ニュースキュレーション

「2025年には、米国で1億人分の職がロボットに取って替わられている」――ハイテク産業を専門とする筆者らの予測だ。インテリジェント機器がもたらす衝撃について、再認識を促す。

つまんねー仕事は機械にやってもらおうぜ