ニュースキュレーション

NASAのお手伝いができるなんて感激! 現在開催中のサウス・バイ・サウスウエストにて、 NASAが小惑星を発見のために誰でも自由に使えるソフトウェアを発表 しました。ソフトウェアは惑星発掘企業Planetary Resourcesと共に開発されており、組み込まれたアルゴリズムを使えば、アマチュア天文学者や星を趣味とする人々でも、新惑星発見に一役かえる仕組み。 ユーザーが撮影した天体写真をアルゴリズムでチェックすることで、小惑星発見だけでなくすでに報告されている地球近傍天体との照合も可能。ユーザーの発見が新たな情報であれば、NASAのデータベースへと送信されます。このソフトウェアに組み込まれているアルゴリズムは、従来の方法よりも、火星/木星間にある 小惑星を発見できる割合が15%アップ すると見込まれており、天体好きの人々の力がNASAに大きく貢献する可能性も十分にあります。 ソフトウェアは、Mac/Windowsデスクトップのどちらにも対応。ダウンロードは ここ からできます。 (そうこ) MacBook AIR(13-inch)アートステッカー haguruma store Macbook Air Macbook Pro ステッカー カインドストア

いいね!