ニュースキュレーション

スマートフォンを使ったハイヤー配車サービス「ウーバー」のニューヨーク市内の車両登録台数が「イエローキャブ」の愛称で知られる同市のタクシー台数を上回ったことが20日分かりました。

まじか!