ニュースキュレーション

[東京 24日 ロイター] - 投資家被害が相次いでいる「プロ向けファンド」への規制強化を盛り込んだ金融商品取引法の改正案が24日、閣議決定された。届出業者に販売にあたっての説明を義務づけ、問題業者には業務停止命令などを出せるようにすることなどが柱。被害が続いている現状を踏まえ、金融庁は法案成立後早い段階で施行する方針だ。

また規制強化かやれやれ