ニュースキュレーション

東京メトロとメトロ開発は4月6日、植物工場で栽培した野菜を「とうきょうサラダ」ブランドで販売すると発表した。農薬や土、虫が付着しておらず、袋を開けたら洗わずにそのまま食べられるという。  東西線・西葛西〜葛西間の高架下に設けた完全人工光型の植物工場で今年1月から栽培をスタート。特定の品種について安定栽培が可能になり、安全性も確認できたとして、当面は東西線沿線の飲食店を中心に販売する。 ...

植物工場は歩留まりがいいんたよね