ニュースキュレーション

[東京 9日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は続伸。前日に付けた年初来高値1万9845円53銭を更新して始まった。米国株高など外部要因を好感し、主力輸出株の一角は買いが先行。不動産や石油関連株は下落している。TOPIXも続伸となったが、3月23日に付けた年初来高値を前にやや伸び悩む動きとなっている。

なかなかドキドキなところまできてますなー