ニュースキュレーション

先天性の神経原性筋萎縮症、ウェルドニッヒ・ホフマン病の患者であるロシア人男性、Valery Spiridonovさん(30歳)は、世界初の「頭部移植」を計画している。 頭を体から切り離し、脳死状態にある健康な体へと接続する。世界初の試みにもなり、危険性は非常に高い。 Valery Spiridonov will have his head transplanted onto another body this year - http://t.co/o1EdnUUiXe pic.twitter.com/bgLJDZBBnN - Excalibur HealthCare (@ExcaliburHealth) April 14, 2015 手術を担当するイタリア人の神経外科医Sergio Canavero氏は、2年間に渡りスカイプで患者と接してきた。施術は2016年を予定している。150名体制で36時間ほどかかるそうで、費用は日本円にしておよそ11億円と高額だが、患者はボランティアとして手術を受けることになる。 First ever human head transplant operation coming soon...

やばいね。。