ニュースキュレーション

【4月19日 AFP】アフガニスタン東部ナンガハル州ジャララバードで18日に発生し、少なくとも33人が死亡、115人が負傷した自爆攻撃について、同国のアシュラフ・ガニ大統領は同日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」系のグループが犯行を認めたと明らかにした。

テロ集団がアルカイダのつぎにFCのブランドに選んだのがIS