ニュースキュレーション

【ジュネーブ=石黒穣】セルビアの航空当局は21日、同国のニコリッチ大統領の乗った政府機で、副操縦士が計器パネルにコーヒーをこぼし、拭き取ろうとしてスイッチ類に誤って触れ、エンジン停止などのトラブルが起きたことを明らかにした。

これはひどい