ニュースキュレーション

イオンが、独自ブランド「トップバリュ」の既存アイテムを今年度中に4割弱削減する。総合スーパー低迷の原因は、商品力の低下と売り場の劣化。価格訴求に偏重した「つまらないPB」と決別し、商品政策を抜本的に転換する。

値段だけを追っていたPBの方針転換か。