ニュースキュレーション

[東京 1日 ロイター] - 総務省が1日発表した3月の家計調査によると、全世帯(単身世帯除く2人以上の世帯)の消費支出は1世帯当たり31万7579円となり、実質前年比で10.6%減となった。減少は12カ月連続。昨年3月が消費税率引き上げ前の駆け込み需要のピークだったことから、反動で過去最大の落ち込みとなった。季節調整済みの前月比は2.4%増と2カ月連続で増加した。

まあそれは仕方ない