ニュースキュレーション

[東京 11日 ロイター] - ソフトバンクが発表した2015年3月期連結営業利益(国際会計基準)は前年比8.8%減の9827億円となった。前期にガンホー・オンライン・エンターテイメント などの子会社化による一時益2539億円を計上した反動が出た。ただ、一時益を除いた実質べースでは19%増益となった。

スプリント減損は不可避かなー