ニュースキュレーション

航空大手スカイマークの民事再生手続きで、東京地裁は15日、同社側と大口債権者の米リース会社「イントレピッド・アビエーション」がそれぞれ提出した2つの再生計画案の両方を、7~8月をめどに開く債権者集会に付議することを決めた。債権者集会に複数の計画案が諮られるのは異例で、スカイマーク再生の行方は債権者の投票で決着することになった。

いいねえ、利用者としてはANAグループになって欲しくないので佐山ファンド案に反対。