ニュースキュレーション

JR東海は6月26日、山梨リニア実験線の走行試験で記録した時速603kmが、ギネス世界記録に認定されたと発表した。 この走行試験では、最新車両「L0系」が有人走行で時速603kmを記録。これが「最も速い磁気浮上式鉄道」に認定された。登録日は6月25日。 産経ニュースによると、従来の世界記録は、2003年に山梨リニア実験線で「MLX01」が記録した時速581kmだった。自社の記録を12年ぶりに...

大阪まで延伸すれば東京大阪の航空路線が必要なくなるというのはその通り。羽田枠があくのは歓迎すべきだね