ニュースキュレーション

新潟県三条市の教育委員会は6月30日、市内の小中学校全30校で、牛乳を給食の献立から外すとを決定した。実施は夏休み明けの9月からの見込み。毎日新聞などが報じた。 米の生産量で日本一を誇る新潟県。その県内にある三条市では1998年度から、お米を使った給食のみを採用していた。保護者から「ごはんに牛乳は合わない」などの声があったことを受け、2014年12月から2015年3月まで試行的に牛乳提供を停止して

正論