ニュースキュレーション

「ほおずき」というと、花が咲いた後に残るオレンジ色の袋状の「がく」を提灯に見立てて、お盆の時期に先祖の霊を迎えるための明かりとして飾ることで知られていますが、ほおずきには観賞用以外にもヨーロッパ原産の食用の品種が存在します。日本でも近年秋田県や長野県などで栽培が進んでいて、7月~10月頃が旬とのことなので実際に購入して食べてみました。続きを読む...

美味いよね