ニュースキュレーション

医師・研究者、コンサルタントを経て、スタートアップの代表に...そんな道を選んだのが豊田剛一郎さんだ。豊田さんが代表を務める医療系スタートアップ「メドレー社」は医療従事者と患者との架け橋を目指す。なぜ彼はスタートアップにチャレンジするのか?豊田さんの信念、そして人生をかけた挑戦に迫る。 「患者」と「医療従事者」の架け橋を目指すMEDLEY 医療情報のあり方にイノベーションが起こるかもしれない...

いいベンチャーだと思うよ