ニュースキュレーション

──夏野さんは堀江貴文さんや統計家の西内啓さんらとともに、Jリーグのアドバイザーに就任しました。Jリーグがもっと盛り上がるために、どうすればいいと考えていますか。 夏野:今のJリーグの在り方は、...

東南アジアの選手はまだトップクラスでもJ2ですら活躍できない。潤沢な資金を呼び込めるかどうかは外国人枠の獲得とセットの話。アジアの他国はまだ代表のレベルが低いので外国人枠の撤廃に慎重。いまのうちに規制緩和すべき。有力外国人が日本に来ないと国内組のレベルが上がらない。代表強化はドイツ協会とブンデスリーガの事例が参考になる。ジュニアユース強化が鍵。協会の分配金をジュニア強化してるチームに傾斜配分して子供の頃から国際経験をさせることが大事です。夏野さん批判が結構あるけど、我々はJリーグ執行部の膨大なデータを分析して方向性を提案してます。