ニュースキュレーション

在宅医療と介護の情報連携において、ICT(情報通信技術)の活用が期待されています。厚生労働省の情報政策参与、「クラウド時代の医療ICTに関する懇談会」の構成員を務めながら、ご自身のクリニックでもICT活用の取り組みを進めている武藤真祐先生に、在宅医療と介護におけるICT活用の現状と課題を伺いました。 ―在宅医療・介護でのICTの活用は、全国的に進んでいるのですか?  地域によって差があります...

この辺は小回りが利くベンチャー企業が得意とするところですよね