ニュースキュレーション

日本の電子書籍市場は、参入ストアが100を超える乱立状態で、多くの会社は赤字が続いている。一方、ドイツでは、書店大手4社が合同で立ち上げた電子書籍ブランド「tolino(トリノ)」が、サービス開始か...

まあ競争が激化するぶんには消費者としては喜ばしいが、まだまだ紙の本をとりあえずデジタル化してみましたの段階。これに関してはamazonも同様。元々本を売りたいというよりは多品目な商材を選んだに過ぎな…