ニュースキュレーション

英ダイソン創業者でチーフエンジニアのジェームス・ダイソン氏が、全固体リチウム電池開発企業のサクティ3を2015年10月に9000万ドル(約108億円)で買収し、今後大規模な電池工場を設立する計画を明らかにした。  現在ダイソンのコードレス掃除機に搭載されている電池寿命を改良するだけでなく、今後新たに開発する商品にも採用する予定だ。電池工場の設備投資にはおよそ10億ドルの費用をかけるが、工場建...

キーデバイスである電池事業の覇権争いが激化してきている