ニュースキュレーション

金融商品取引法違反(相場操縦)の疑いで証券取引等監視委員会から強制調査を受けた投資家の村上世彰氏(56)が4日、「相場操縦をする意図も理由もなく、市場を混乱させたようなこともありません」とのコメント...

借名口座ではなく村上さんが支配する会社の口座での空売りで、最終的に決算発表後に出来高が出来る時に自己保有の現物株を放出したとの説明。株価的には中立で、どうやら大量の現物株を放出した時にSECの監視…