ニュースキュレーション

中国大手メディアが日本のテレビ局と組み、ドラマやバラエティー番組を現地向けにリメークする動きが徐々に広がっている。この10年弱、中国での日本ドラマ人気は韓流ドラマに押されて下火だったが、最近は韓流ブームも一段落。新たなコンテンツを求めて日本の番組への注目が高まりつつあるといい、関係者は今後、中国メディアによるコンテンツの"爆買い"を期待している。

新作ドラマも、量産してくるでしょう