ニュースキュレーション

講談社で編集者をしているときのぼくは「どうすればいい作品ができるのか」ということだけを考えてきました。 新入社員時代に先輩から「作品が完成したと思ったあとに、『まだまだよくなる』と信じて、しんど...

SNS時代は読者と直接つながらないとね