ニュースキュレーション

マーク・ザッカーバーグが「娘の世代を良くするため」自身で保有する Facebook 株の99%を寄付するとした件は称賛の声が広がる一方で、一部に節税もしくは脱税目的だと指摘する意見も聞かれました。しかし、ザッカーバーグ本人は税金対策ではないと明確に否定しています。 米国などでは一般的に巨額の資産を持つ人が慈善団体を設立する場合、そこには本来の目的の裏に、税金対策の目的もあるとされます。大雑把...

まあ、文句ばかり言ってないでみんな稼いで社会を良くしようぜ。