ニュースキュレーション

──自転車が出てくる『走ル』をはじめ、羽田さんの小説には体を動かすことが多く描かれています。 羽田:世界を認識する目線として、主人公がどんな肉体でいるかは、かなり重要だと思っています。 たとえば...

いつも自分の小説のTシャツ着てて面白い笑。クイズの回答は微妙だけど笑