ニュースキュレーション

帝人は25日、共同開発品のシート型ビーコン(位置情報発信器)「ペーパービーコン」が、東京・台場の東京ジョイポリス内の飲食店「フレームカフェ」に採用されたと発表した。 同ビーコンは近距離無線通信規格のブルートゥースを使い、識別するIDや位置情報を発信できる無線素子を内蔵したもので、採用は今回が初めて。 フレームカフェが導入したシステムは、米社が開発した10言語に対応できる飲食店向け注文システム...

アプリ入れなきゃいけないなら面倒だ