ニュースキュレーション

任天堂 は、2月2日、2016年3月期の第3四半期累計(4~12月)の連結業績を発表、売上高4256億円(前年同期比3.9%減)、営業利益424億円(同34.4%増)、経常利益552億円(同40.1%減)、四半期純利益405億円(同31.9%減)となった。営業利益は大幅な増益となっているものの、前年同四半期は為替相場の円安推移により、営業外収益に為替差益が510億円発生していた反動...

スプラトゥーンの破壊力すご!