ニュースキュレーション

【2月6日 AFP】第84回ル・マン24時間耐久レースで、フランス人実業家のフレデリック・ソーセが、「人生に新しい意味を与える」ため、四肢切断者として初めてマシンを駆ることになった。

乙武さんも可夢偉の隣にのって!笑