ニュースキュレーション

2月12日、週刊文春の報じた"ゲス不倫"により辞職を表明した自由民主党の宮崎謙介衆議院議員。 民主党の岡田克也代表は、 「どうしてこういう人が衆議院議員でいたのかということは非常に残念ですけれども、こういった候補者を擁立してきた自民党の責任は重いと」 と発言したと報じられた。 参考:宮崎議員の辞職表明 自民党の狙いは...?(NNN24) ...

民主党の伝統芸。壮大なるブーメラン