ニュースキュレーション

セブン―イレブン・ジャパン(SEJ)の国内・海外展開と連結子会社である米国セブン―イレブンがライセンス供与している国と地域の合計店舗数が2月末に6万店の大台を達成する見通しとなった。2013年2月期の約5万店から、わずか3年間で1万店を上乗せした。世界の小売業の店舗数でも断然トップだ。今後はSEJと、これまでエリアライセンシーが中心だった米国セブン―イレブンが協調し新規国を開拓するスキームも...

すげえな、大成功してんじゃん。