ニュースキュレーション

新関西国際空港会社が22日発表した平成28年1月の関西国際空港の運営概況(速報値)によると、国際線の旅客数は前年同月比37%増の147万5852人となり、1月として過去最高となった。国際線旅客便の発着回数も同37%増の9220回で、単月としては6年の開港以来過去最高となった。訪日外国人客の急増を受け、アジアの格安航空会社(LCC)の新規就航や増便が相次いだ。

このチャンスを生かせるのか?