ニュースキュレーション

街角で〝爆買い〟する中国人観光客を横目で見た時に感じる「寂しさ」の正体はなんでしょう。出口の見えない不況の中で、気づけば日本はいつの間にか「安い」国になってしまいました。 刑務所から世界に飛び出し、この2年半の間に28カ国58都市を訪れた堀江貴文さん。急成長し続けるアジア諸国、停滞・成熟する欧米などを巡りながら、この日本という国で僕たちがどう生きればいいのかを堀江さんは考えました

まあ行ってみないとわからないことはあるものですね。私は現地でしか体験できないようなことをできれば体験したいと思っています。