ニュースキュレーション

(Bloomberg) --米グーグルの親会社アルファベットの幹部らはロボットの研究開発を手がける傘下のボストン・ダイナミクスについて、市場性のある製品を今後数年に生産する可能性は低いとの結論に至り、同部門の売却を模索している。同社の計画に詳しい関係者2人が明らかにした。アルファベットの幹部らは傘下の事業すべてが実質収入を生み出す方策を確保することに注力している。

欲しいけど買えないなあ。。