ニュースキュレーション

時価総額で世界4位のドイツ取引所と5位のロンドン証券取引所(LSE)は16日、合併協議が合意に達したと発表した。欧米を中心に世界では国境を越えた取引所間の合従連衡が進んでいる。規模拡大により、お金のかかる取引システムへの投資効率を高め、世界から投資家を呼び込むことが勝ち残りの方策となるためだ。取引所の規模拡大競争が激化する中、日本取引所グループ(JPX)など日本勢も競争力強化が待ったなしだ。

もうね、カウンターパーティとかでいいんだよ。