ニュースキュレーション

原子力規制委員会は13日の定例会で、京都大と近畿大の教育研究用の低出力原子炉2基について、新規制基準に適合しているとする「審査書案」を了承した。事実上の合格証に当たる。東京電力福島第1原発事故を踏まえて安全対策が強化された新基準に基づく教育研究用原子炉の合格は初めて。新基準がハードルとなり、2年以上停止していたため人材育成の停滞が懸念されていた。

まあモノはオモチャみたいな装置なんだけどね。こんなものまでこんな厳重な規制かけてどーすんの?って施設見学して思ったよ正直。