ニュースキュレーション

シャープで大規模な人員削減が検討されています。買収する台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は、雇用を守るとしてきた方針を事実上転換。削減数は国内の従業員で2千人前後、海外を含むグループ全体では7千人前後になる可能性があります。 「やはり人員の削減はすべきであると考えています」 鴻海の郭台銘会長と、シャープの次期社長に内定した戴正呉副総裁は連名で12日、社員にこんなメッセージを送りました。

まあそうなるよな