ニュースキュレーション

〔PHOTO〕gettyimages 命運を分けたものはなにか 政治資金収支報告書の問題という点では同じだったのに、なぜ舛添氏は辞任を強いられ、山尾志桜里・民進党政調会長はその座に居座り続けることができたのか。その違いを、危機管理のプロが分析する。 6月21日、舛添要一東京都知事が辞職した。歴代知事の中で一、二を争う頭脳明晰さと行動力を活かして、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けたリ

感情論の世界ってことね