ニュースキュレーション

河野龍太郎 BNPパリバ証券 経済調査本部長[東京 6日] - 英国の欧州連合(EU)離脱、いわゆる「ブレグジット」選択は多くの人に大きな衝撃を与えた。だが、当社の各国エコノミストの分析によれば、2016―17年の国内総生産(GDP)成長率へのインパクトは、英国が累計で2.0ポイントに達するもの

んー、インターネットやスマートフォンを規制するわけにもいかないだろうからね。ロボットやAIの活躍で仕事がなし崩し的になくなっていって、古い労働価値観から多数が解放されると上手いこと世界は回ると希望的観測