ニュースキュレーション

「雑誌はウェブに取って代わられる」との見方から、これまで話題に上がることが少なかった電子雑誌だが、近ごろ存在感が増しているようだ。"電子雑誌元年"の到来を林智彦氏が解説する。後編では、米国で巻き起こる「メディア360°」というムーブメントを紹介する。

雑誌をそのままデジタル化してるとこはだめだよね。dマガジンとかは単なる抱き合わせ商法