ニュースキュレーション

ゲーム事業への依存から脱却するため、ヘルスケアなど他事業に参入してきたグリー。さらなる可能性を求め、現在はVR(仮想現実感)技術を活用した事業に注力する。10月にはソニーがVR対応端末を発売するなど市場も盛り上がり始めている。VR事業を統括する荒木英士取締役に今後の方針を聞いた。 ―VR市場に参入する理由は。 「新しい技術を使いたいという気質は、創業時から脈々と続いている。(これまで)インタ...

おお荒木さん!