ニュースキュレーション

「レーダー」のような電磁波ではなく、紫外線・可視光線・近赤外線などの光を用いて遠距離にある対象までの距離や性質を分析できるリモートセンシング技術が「LIDAR(ライダー)」です。マサチューセッツ工科大学(MIT)と国防高等研究計画局(DARPA)は、ライダーのセンサーを1個の極小チップ上に搭載することに成功しており、自動運転カーやロボットの認識技術が進化することが期待されています。 MIT ...

各組織が競うように作ってる自動運転のコア技術の一つ